ツム・アインホルン  アートフォーラム

当店では芸術活動の一環として各方面の作家の方と協力をし
毎2ヶ月間作品展をおこなっております


開催記録
2005年11月1〜12月31日
佐藤 靖代  『枯瑠紅絵』













≪ワインののこりが≫

  佐藤 靖代

これらの絵は、ワインコルクの表面を細かいチップに切り分け
一切の着色をせず、自然に付いたワインの色のみを
微妙な色合いごとに選別して作りました『モザイク画』です。


1963年3月 フェリス女学院短期大学 卒業
1965年8月 神奈川県展  入選
1966年 第26回日本画院展  入選
1967年  第27回日本画院展  入選
1995年9月  日本創芸教育 日本園芸協会 主催
           ハーブ部門 ハンギングワークの部 秀作賞 受賞
1999年  ソムリエ047『ワイン文化が産んだもう1つの芸術』に掲載
1999年5月 ワイン王国 Vol.2 『コルクで描く絵』に掲載
1999年10月  にのみや議会だより『街の匠』に掲載
2000年3月 『語るワイン 飲むワイン』古賀 守 著にて、紹介
2000年5月 地域コミュニケーション誌、まちづくり『湘南二宮会』に掲載
2000年10月 小田原・箱根木製品フェア2000 全国『木のクラフトコンペ』 入選
2000年10月 ホテルグランパシフィックメリディアンにて
           10月のギャラリー展にて1ヶ月展示(初個展)
2003年8月 横浜中区『山手234番館』にて、第2回個展開催
2003年10月 醸界春秋bW4に初掲載。現在連載中
2005年7月 東京銀座『ギャラリー志門』にて、第3回個展開催
2005年11月
    〜12月
港区六本木『ツム・アインホルン』にて、展示
現在に至る・・・


 ≪製作動機≫

   ワインラベルのデザインにまつわる面白い話、コルクに染みた微妙な色合い。
そして“ふっ”と香るワインの残り香。
  永い年月、ワインを守る為にがんばった、かわいいコルク達を捨てられず、
また、そんなコルク達に魅せられ、様々な思いを表現したくてできたものが、
『枯瑠紅絵』なのです。








Top


Top
BACK
INDEX へ戻る

無断複製、無断転載はおやめください。Copyright:2005 zum-einhorn