ツム・アインホルン  アートフォーラム

当店では芸術活動の一環として各方面の作家の方と協力をし
毎2ヶ月間作品展をおこなっております


店内に作品専用の照明が増設され,とても発色の良い光源となりました.
これを機に展示作品の公募を行なっています.詳細はこちら.

開催期間 2008年 7月15日〜8月30日  坪谷 彩子

Fruits










Mori wo nukete
















作家略歴   

坪谷彩子 Tsuboya Ayako

女子美術大学芸術学部産業デザイン学科卒業
家電メーカデザイン室勤務後、美学校石版画工房、波照間島製糖工場、古書店勤務を経る。
現在母校にて技術専門職員。色・版・造形プロセスに潜む魅力を探索している。
●主な展覧会・発表など
個展
2000 絵物語作品集「タビスルヒト」個展 (月光荘画室/銀座)
2007 「森を抜けて」(art space Kimura ASK? /京橋)

グループ展
1998 造形ノート展 (T-BOXギャラリー /銀座)
2001 版との接点展 (文房堂ギャラリー/神保町)展覧会・他
2002 白川郷芸術祭出品(reunit(西山千晶+坪谷彩子)/岐阜)
2003 OUCHI/SHOMOTSU展(reunit /現代ハイツ/下北沢)
2004 国際コロキウム/サイエンティフィックアートの世界展出品(文部科学省主催)(品川コクヨホール)
2005 サイエンティフィックアートの世界展・2 出品(NPO法人 科学芸術学際研究所ISTA主催 和光市中央公民館)
2005 RIKEN Art&Science展出品(理化学研究所主催 神戸国際会議場レセプションホール)
2005 2展 Takayuki Seli+Ayako Tsuboya 水際・舟・光線(Live&MorisGallery /銀座)
2006 ピエゾグラフ展(羅針盤 /銀座)
2006 Postcard展(ベオグラード /ノビサド他)
2007 藤田夢香+坪谷彩子「黒糖のにほい」展(美篶堂 /御茶ノ水) 他

●アートブック
1999 1:1 Art Evolution Network発足 (1:1)創刊号発行
2003 works. 第一号創刊(小林ますみ 西山千晶 坪谷彩子)
2004 works. 第二号
2007 『黒糖のにほい』(藤田夢香+坪谷彩子/堀小平活版印刷・美篶堂製本) 

●デザイン
1998 挿画 「名句鑑賞十二ヶ月」(井本農一著/小学館)
2001 展覧会カタログデザイン/日本オランダ現代美術交流展「3分間の沈黙のために...人-自然-テクノロジーの新たな対話」ICAEE/ヘットアポロハウス共同企画 
2001 サイン版画制作/セルリアンタワー東急ホテル(渋谷)エクゼクティブフロア
2005 作品カタログデザイン/NPO法人 科学芸術学際研究所 ISTA
2006 CDB(理化学研究所/発生・再生科学総合研究センター)Symposium2007ポスター・チラシ イラスト&デザイン制作
2007 CDBSymposium2007アブストラクト表紙イラスト&デザイン制作 ・CDBSympo2007 WebSite 他


2008 町田市立国際版画美術館子ども講座講師「しぜんのかたちをみつけて、みよう」

ホームページ http://www.book-tokyo.com
○展示作品
Fruits 450mm×650mm コンピュータリソグラフ デジタルプリント 額装 6点
Mori wo nukete 300mm×500mm 300mm×720mm 300mm×1000mm arsnoteによる構成 デジタルプリント 木パネル装 各2、2、1点


<ツム、アインホルン、アートホーラム、2008/7/15 〜 8/31>



無断複製、無断転載はおやめください。Copyright:2008 zum-einhorn

Top
BACK
INDEX