ツム・アインホルン  アートフォーラム

当店では芸術活動の一環として各方面の作家の方と協力をし,
二ヶ月間(年6回)の作品展をおこなっております。

展示作品の公募.詳細はこちら.

開催記録
期 間
  作 家 名
2018年 平成30年度 11月~12月29日   加藤 恵

満席や休日などの閉店日がございます.営業日 をご確認の上,ご来店ください.

 



ツム・アインホルン  アートフォーラム 201811







加藤恵 (Kei Kato) Zum-Einhorn アートフォーラム 



花時雨 加藤恵 (Kei Kato)



聖バルバラの日 加藤恵 (Kei Kato)



ツム・アインホルン  アートフォーラム201811



加藤恵 (Kei Kato)

東京芸術大学大学院修了後、東京文化財研究所研究補佐員を経て現在多摩美術大学に非常勤講師(文化財学 日本画)として勤務。2011年より毎春福島県三春町を主に会津、花見山等で写生取材制作、2012年より福島の桜をはじめ、野の花や小さい命を福島県川俣町産の絹織物(川俣シルク)に制作、展示する活動を継続中(日本美術院院友)

1991年 第12回国際瀧富士美術賞受賞
1997年 第5回国際ミニアチュールコンクール(スウェーデン、ベネチア巡回)
2000年 第6回朝日チューリップ展 朝日サンツアーズ賞受賞
2006年 春の院展外務大臣賞受賞
2007年 個展・レスポアール展(銀座スルガ台画廊)
2009年 信州伊那高遠の四季展奨励賞受賞(信州高遠美術館)
2011年 個展「野の祈り・森の願い―東日本大震災をみつめて―」 (青山NORTON GALLERY)
2012年 個展「Silk stories ・Fukushima・Yokohama」   (横浜 f.e.iアートギャラリー)
2013年 第1回郷さくら美術館(東京・郡山)桜花賞展大賞受賞 「花音(かのん)―滝桜―」
2013年~2015年 毎年:川俣シルクインスタレーション「花は咲く」
2014年 第5期六花ファイル選出(平塚市立美術館館長代理 土方明司氏選考 札幌六花文庫)
2016年 茨城県天心記念五浦美術館「受け継がれる日本のこころ」展にて作品展示
「郷さくら美術館所蔵・美しき花鳥風月・現代日本画名品展」松坂屋美術館 北海道立釧路芸術館
個展「花野音―Hana Note―」(市川バラ園メゾン銀座店)
2017年 「弥生の風―春花奏(はるかなで)―」(横浜山手西洋館・外交官の家)にて作品展示
郷さくら美術館東京にて作品展示
2018年 Ronin Gallery(New York)アーティスト イン レジデンスにて入賞(Finalist)
郷さくら美術館東京にて作品展示

 

Kei Kato
An artist of Japanese style painting "Nihonga".
Graduated Japanese Painting(Conservation),
Graduate School Fine Arts,
Tokyo University of the Arts.
Active parts in Solo or Group Exhibitions.

Awards
Award prize:
The grand prize of the 1st exhibition of Cherry Blossoms
Sponsored Sato Sakura Art Museum
The prize of the Foreign Minister at Exhibition of Nihon bijyutuin
The Taki Fuji Art Prize





開催中
期 間
  作 家 名
2018年 平成30年度 11月~12月29日   加藤 恵


Top
BACK
INDEX


無断複製、無断転載はおやめください。
Copyright © 2019 Zum Einhorn. All rights reserved.
Reproduction in whole or in part without permission is prohibited. www.zum-einhorn.co.jp